究極の呼吸法

中村天風をはじめ思想家や知識人に愛されてきた、「呼吸法」の原点!
「引き寄せの法則」の元祖、ウィリアム・W・アトキンソンがペンネームで書いた名著!
100年以上前から読み継がれている本!!
心と身体を瞬間でととのえる唯一無二の法則!
鼻呼吸、完全呼吸、プラーナ呼吸、浄化呼吸、リズム呼吸を使った応用法
「呼吸は、生きるために必要なだけではありません。人がいつまでも元気でいられるかどうか、病気になりやすいかどうかも、実は呼吸の習慣によるところが大きいのです。」
「人間が正常だった頃、呼吸法をわざわざ教わる必要などありませんでした。他の動物や子どもと同じように、自然の摂理にしたがって、自然に正しく呼吸していました。しかし、人間は文明化によって呼吸だけでなく、さまざまな点で変わってしまいました。歩き方も、立ち方も、座り方もおかしくなり、本来なら生まれながらに習得しているはずの自然で正しい呼吸ができなくなってしまったのです。」
「通常の呼吸では、標準的な量のプラーナを吸い込み、取り込んでいますが、呼吸を適正にコントロールすること(いわゆる「ヨギの呼吸法」)で、もっとたくさんのプラーナを取り込んで、必要なときに備え、脳や各神経中枢に蓄えておくことができます。バッテリーに電気を充電するのと同じように、プラーナは貯めておくことができるのです。」
「人間以外の動物は口呼吸をしません。口を開けたまま寝るのも口で呼吸するのも人間だけです。むしろ未開人は、ほとんど例外なく正しく呼吸していることから、自然の道から外れているのは文明人のみでしょう。文明人が身につけたこの不自然な習慣は、不自然なライフスタイル、生きる力を奪うような贅沢で暖かすぎる生活によるものではないかと考えられます。」
「7つのエクササイズが簡単だからといって、興ざめしないでください。この簡単さは、先人のヨギたちによる綿密な実験と修行の賜物です。本質的でないものを削ぎ落とし、本質部分のみを残した精髄なのです。」(本文より)

目次

第1章 息をすることは生きること
第2章 呼吸のメカニズム 一般編
第3章 呼吸のメカニズム 秘伝編
第4章 神経系について
第5章 鼻呼吸と口呼吸について
第6章 4つの呼吸法
第7章 「ヨギの完全呼吸」をマスターする方法
第8章 完全呼吸の生理的な影響
第9章 ヨギの知恵にふれる
第10章 身体を鍛える7つのエクササイズ
第11章 バイブレーションとヨギのリズム呼吸
第12章 ヨギのサイキック呼吸
第13章 ヨギの霊的な呼吸