【ありえる楽考週報 vol.54】

今年の目標を書きました。
目的は、ありえる体験により、人生の主人公である感覚を蘇らせることです。
そのための価値共創コミュニティのエコシステムづくりです。
今年は、縄文がキーワードになりそうな予感です。
右脳優位で、周囲の人と助けわかちあいながら生きてゆくことに確信を深めたい。
 
今年は下記の3領域に注力します。
縄文プロジェクト〜修了レポート共有会〜右脳優位で、周囲の人と助けわかちあいながら生きてゆく縄文的なあり方をソーシャルセクターの皆さんとつくる
海外に拠点をつくる〜まずはベトナムから〜英会話カフェ
コミュニティ横断の価値共創プログラム:脳診断をベースに、オーナーの関心と強みを組み合わせて、価値共創力を高めるプログラムをつくる
この3つが有機的につながることで、エコシステムになってゆく予感がしています。
 

海外に拠点をつくる〜今年はベトナムに拠点をつくります。

英会話カフェで話しているうちに、本気度があがってきて、10年前にやっていたたんぽぽカフェを復活させたいという思いが湧いてきました。
と書きました。
その後週2回ペースでありえる楽考メンバーと英会話カフェに取り組み、残り5回はLanCulに参加しています。
3月くらいまでに、100人くらいの参加者がいて、私以外の5人のファシリの方が担当している状態にします。
テト明けにベトナムに物件を探しにゆき、目処を立てます。
英語や国語に苦手意識がある方に、ぜひ、参加いただきたいです。
 

コミュニティ横断の価値共創プログラムづくり

価値共創のモデルと脳診断を組み合わせて、
4つの脳の活用領域について苦手領域を強化するプログラムづくりをします。
イメージとしては
左脳2次元を強化するために時間把握と「かたつけ」で実行力を高める時間の使い方を見直すことから始めます。
左脳3次元を強化するために、ゴールから逆算して、計画を立て、時間配分をモニターするプロジェクトマネジメント的Notion講座
英会話カフェはイメージ(右脳)と言語化・構造化(左脳)の連携を鍛える機会として洗練させてゆきたいし
たまかつと繋がる右脳3次元強化
たまかつを「愛されたい」フェーズから誰の何に役立つかの「愛する」フェーズへの変容や
マインドセットと向き合って人間脳を高める
などなどです。
 

イベント情報

1月4日(木)英会話カフェ

 
 

1月5日(金)修了レポート共有会

 

1月6日(土)1年の振り返り&脳診断交流会

統計心理学の金沢さんと堀井さんを題材に行います
 

1月13日(土)〜14日(日) 高梁市ラーニングジャーニー

1月14日(日)関西新年会

1月17日(水)『最強の縄文型ビジネス』読書会

 
今週の週報は以上です!