「走る哲学者」が半生をかけて考え抜き辿り着いた、人生を「極める」バイブル。
基礎の習得から無我の境地まで、人間の成長には
5つの段階
がある。
では、壁を越え、先に進むために必要なものは何か。自分をどう扱えばいいのか。「走る哲学者」が半生をかけて考え抜き、様々なジャンルの達人たちとの対話
を重ねて辿り着いた方法論が一冊に。経験と考察が融合した現代の「五輪書」誕生!
 

目次

序 熟達の道を歩むとは
第1段階 遊―不規則さを身につける
第2段階 型―無意識にできるようになる
第3段階 観―部分、関係、構造がわかる
第4段階 心―中心をつかみ自在になる
第5段階 空―我を忘れる
 
ここでも型が語られている
 
 
為末大學熟達対談
 
 
 
 
 
【全目次】熟達論:人はいつまでも学び、成長できる / 為末大【要約・もくじ・評価感想】 #熟達論 #為末大 | モクホン2024/3/30 7:152024/3/30 7:15