【ありえる楽考週報 vol.57】

💡
ありえる楽考の目的は、ありえる体験により、人生の主人公である感覚を蘇らせること。
そのための価値共創コミュニティのエコシステムづくりです。
今年は、縄文がキーワードになりそうな予感です。右脳優位で、周囲の人と助けわかちあいながら生きてゆくことの共通言語として実践して理解を深めてゆきます。
今週の週報は、
 
イベント報告として
EMSの修了レポート共有会、『BREATH』読書会
お薦めの本
イベント情報です
 

縄文への理解が深まる

1月30日(火)に『縄文型ビジネス』読書会があり、2月2日(金)に『スローフード宣言』読書会があり、そして2月3日には田原さんの蜃気楼大学への出展があります。これらに共通しているのは、右脳優位で他者との境界がゆるやかで、助けわかちあう世界観を共有しやすい物語を紡いでゆく活動であるといえます。
21日の『BREATH』読書会ににかっしーさんの紹介で、ヨガマスターや作業療法士の方が参加してくださり、実践者としての知見を共有くださり深い場になりました。ヨガマスターの壺井さんは、毎朝の配信をお休みいただいて木曜6時に見学に来てくださり、振り返りにも参加いただき、呼吸&歩行研の顧問にもなっていただけることになり、今後の活動が楽しみになってきました。
※詳しくは『BREATH』読書会レポートを参照ください。
私のコーチングの師匠である榎本さんも縄文のツアーを企画されています。
 
土七の鏡さんや脳診断トレーナーの皆さんと『脳から見た日本精神』の読書会を2月10日(土)に実施することが決まりました。
26日にスタートアップ芸人に紹介されている岡田さんと再会し、岡田さんは人事塾を企画していて、同じく人事塾を企画している1on1の堀井さんとマッチングする企画として『スタートアップ芸人』読書会を2月9日に企画しました。
縄文への理解が深まり、流れを感じていただくことで、仲間が増えてゆくのではないかという気がしています。
 

イベント実施報告

第8回目のEMSソーシャルコース修了レポート共有会

第8回目は、中村かおりさん、藤谷仁美さん、村上好さんがお話しをしてくださいました。
今回は、大学生へ関わる時の目的や視点、子どもと第3の大人との斜めの関係、子どもと関わることで大人も学んでいく、児童養護施設支援に関わる団体の組織基盤、組織運営、自尊他尊のコミュニケーションなど、それぞれの視点での話を聴きながら、課題の共通点も多いと思いました。EMSソーシャルビジネスコースを受講している時には、何かピンとこなかったり、自分の組織に直接つなげられなかったり・・の人も多かったのではないかと思いますが、西山カオリさんが発言されていたように、こうして1人1人の修了レポートを元に、色々な思いや話を聴いたことで、改めて共感や学びを感じ、それをフィードバックすることでまたお互いに気付きが生まれ、つながりができる!←ここが大切だと改めて感じました。EMSの意向も「このコースが修了して終わりにして欲しくない。これからそれぞれの組織がつながって、さらに色々な活動につなげていって欲しい」です。ソーシャルビジネスコースに参加されていなかった方も、みなさんの話を通じてどんな学びがあったのかを感じてもらえて、そこからのつながりができればいいなと思いました。
 

『BREATH』読書会

1/21(日)21時に『BREATH』読書会が行われました。 最近ありえる楽考でも話題に挙がる呼吸法。なんと、1日の呼吸回数は20,000-25,000回。 80歳まで生きると6億~7億回と気が遠くなるほど繰り返していることになります。 私たちにとって大切な呼吸ですが、意識せずに行っている方は多いのではないでしょうか? PC作業などで前屈み、巻き肩になりがちな現代人は、呼吸が浅くなっています。そのため体に十分な酸素が取り込めず、深刻な状態では脳機能障害を引き起こす恐れも、、! 呼吸によって体を整えることもできると聞くと、呼吸法を学びたくなりませんか? 本には様々な検証を経た理想の呼吸法の追究について書かれています。
読書会では、呼吸の大切さについて語り合い、動画を見ながら実際に呼吸法をやってみました。 読書会には、ヨガ講師の壺井佳代子んがいらしてくださいました。前職で体の不調を感じ、ヨガで体を整えることができ、その素晴らしさを自ら伝える壺井さん。ヨガでは呼吸は根幹の一つとのことです。壺井さんのモーニングルーティンでは3種類の呼吸をされており、体を整えていると教えていただきました。これだけ大切な呼吸なのに、なぜみんなおざなりにしているの〜!?と疑問を呈する壺井さん。鼻呼吸をすること、その練習としてハミングしながら息を吐くと息を吐き切ることができ、その後空気が十分吸える、と教えていただきました。早速私は、毎朝犬のお散歩でやっています!今後どのような体調の変化を感じられるのかを楽しみに続けます。
ありえる楽考では「呼吸&歩行実践研究会」もありますので、ご興味ある方はぜひご一緒しましょう!
 
お薦めの本
脳から見た日本精神
 
 
 
 
 
 
 
今週の週報は以上です!