Docendo discimus 人は教えることによって、もっともよく学ぶ

セネカが述べたとされる「人は教えることによってもっともよく学ぶ」という言葉のラテン語
「Docendo discimus」の出典に関しては、セネカの若い時代の著作、特に「ルキリウスへの手紙」(Letters to Lucilius) の中の一節から派生した可能性が高いとされています。具体的には、第1巻、第7の手紙、第8節において「Homines dum docent discunt.」という言葉が見られ、「人々は教える間に学ぶ」という意味が込められています。このラテン語の諺は「教えることによって学ぶ」という意味を持ち、多くの教育機関のモットーとしても採用されています
この情報は、WikipediaおよびDBpediaからの情報に基づいていますが、セネカが直接「Docendo discimus」というフレーズを使用した記録は見つかっていません。それにもかかわらず、彼の「ルキリウスへの手紙」における教育に関する考え方がこの諺の由来と広く認識されています。
 
哲学家セネカの名言「人は教えることによって、もっともよく学ぶ」は科学的にも正しかったみたい。 | ヘルシック2024/2/24 2:272024/2/24 2:31「教えることは二度学ぶことである」 フランスの哲学者ジュベールの金言 | BTCoach2024/2/24 2:322024/2/24 2:32なぜ、人に教えると「良く学ぶのか?」 – toiee Lab2024/2/24 2:332024/2/24 2:33他の学習者に教えることによる学習はなぜ効果的なのか? | CiNii Research2024/2/24 2:352024/2/24 2:35