2月3日(土)蜃気楼大学

ありえる楽考は価値共創コミュニティのエコシステムです
魂からエネルギーが湧いてくる活動(たまかつ)に時間とエネルギーを使えていることを幸せと定義し、たまかつを生きている人を応援し増やしてゆこうとしています。
そのためには、一人ひとりが価値共創コミュニティのオーナーになり、他のコミュニティのプロマネをやり、また別のコミュニティでは参加者になっているという価値共創コミュニティのエコシステムをつくってゆくことに行き着きました。
3ヶ月単位のプロジェクトに取り組み、4人とファシリによる週イチ1時間の振り返りと毎月の事例共有会、読書会によってそれぞれ研究を進めています。
3月のハッピーデーに向けて、縄文をコンセプトに各コミュニティで企画を考えてもらっています。
ブース内で、「楽々テラス」千葉さんや「執行さん推し」の西山さんほかコミュニティのメンバーが活動紹介をします。
上原さん スローフード宣言 食と健康 すべてにおいて整う 食べることは生きることそこから考えてみませんか?
 
縄文と言えば
 
岡本さんからのUtaEさんに情報
>アイヌの話をお聞きした時のイベントの様子です。
第86回「こすぎの大学~武蔵小杉とアイヌ文化~」(2020年1月10日開催予定)
1月10日(金)開催、第86回「こすぎの大学」は「武蔵小杉とアイヌ文化」と題し、先生役としてアイヌ文化伝承者 惠原詩乃さんをお招きしました。 当日は、惠原詩乃さんのマイストーリーをご紹介いただくと共に、アイヌ語のゲーム、音楽や歌を楽しみました。 【日時 】2020年1月10日(金)19:28-21:15 【場所 】中原区役所 5F 会議室 【先生役】アイヌ文化伝承者 惠原詩乃さん 【参加者】 >先生役 惠原詩乃さんのプロフィール< 伝統的な歌・踊り・楽器のパフォーマンスやアイヌ文化を楽しく伝えるワークショップ、イベントでのMC、北海道の森の中でのアート展の企画・運営など、活動は多岐に渡る。 ムックリ(アイヌ民族に伝わる口琴)の演奏には定評がある。 2013年ニュージーランドのマオリ族を交流訪問し、マオリ語の言語復興に大きく貢献した語学学習法である「テ・アタランギ」を学ぶ。 2014年8月、第8回国際口琴大会(ドイツ)に参加。 2018年にアニメ化された野田サトル氏による「ゴールデンカムイ」では、テレビ放送された全てのムックリの音源の演奏を担当。最近では大学の授業にゲスト講師として招かれることもあり、活躍の場を広げている。
 
 
14:15〜15:15 江川さん
 
 
 
 
 
ドキュメンタリー映画 
 
江川さん
フリースクールの授業をやります。
高尾さん
 
鉄平さん
モリゾーさん
 
 
 
 
ありえる楽考2024/1/25 23:182024/2/3 13:30