今週の「ありえる楽考」週報は、
英会話カフェ体験談
脳診断体験談
おすすめの本
イベント情報です
 
今年も残すところ1週間となりました。
1年の振り返りをしませんか?
 
 
 

アリスウォーターのドキュメンタリー

月曜にアリス・ウォーターの『スローフード宣言』で読書会をやり、火曜にアリスの日本でスローフードを実践する人たちを訪ね歩くドキュメンタリー映画のタイトル決めるワークショップに参加しました。編集前の映像を観て映画のタイトルをつけるという内容です。
本の中にも出てきますが、アリスがフランスに留学して、「食べるために生きている」フランス人に感銘を受け、カリフォルニアに戻って料理経験もないのにレストランを始めます。
素材は信頼する生産者さんから直接仕入れ、旬の完熟した素材を活かして丁寧に調理します。 メニューはシェフのお薦め一品のみ。毎日変わります。 便利で効率的な安価のファストフードに対して、アリスのレストランが提供するのはスローフード。人間性を重視し、価値に見合った対価を払うのかを自己決定するあり方です。
このあり方は、ありえる楽考で目指している価値共創コミュニティのエコシステムに似ている感じがしました。
 

スローフード宣言読書会報告

水曜の英会話では、スローフードに触発されて、たまたま見かけた
食卓を分かち合って、孤独を癒す 「小さな食堂」の記事を題材に対話しました。
 
上原さんから
「私たちが実践しているスローフード」について語り合いました。 無農薬でお野菜を育てることで、お野菜のありがたみや味の違いを感じたり、 昔は味噌も各家庭で作っていたように、市販の加工食品ではなく添加物なしで手作りして味わうこと、 移住先の島の学校では敷地内でお野菜を育てて給食で食べる、という素敵なお話もでました。 これはまさに、アリスが広めようとする「エディブルスクール」。地産地消の考え方ですね。 食をテーマにした読書会、これからも続けていきたいと思います。
 
 

英会話カフェ体験談

おかぴーさんから
12/20に初めて英会話カフェに参加しました!  ■めっちゃよかったです。
■私、合計8年ほど英語圏に駐在していたので、英語はそこそこできたのですが、 何せ、帰ってきたのが2005年で、以来、使う機会がないまますごしたので、 だいぶ忘れています。
さらに、途中7年半ほど中国に駐在していたので、 東アジアの人を前にして「外国語」で話すとなると、 英語と中国語がぐちゃぐちゃにまざります。
という困難さがありました。
■しかし、ありえるさんの英語でのファシリ、ハイレベルのちほさんの英語にふれて、 ちょっとづつ感覚が戻ってきました。 なので、これはもっとやりたい!っておもいました。 → 正規な日程以外に、気が向いたら、「誰か英語で話さない?」って声かけるかもしれません。
■さらに、ちほさんに、スマホ版のchat gptアプリを立ち上げ、 ヘッドフォンマークを押すだけで簡単にchat gptと英語で対話ができると教えてもらい、 やってみたところ、これが超オモシロイ!!  かなり自然な会話ができますし、 相手はchat gptですので、論理もしっかりした超すっきりした英語で返してくれるので、 その裏返しで、自分ならどういうかという参考にとってもなります。
これは超おすすめです。
■今期は「かたつけ」で振り返りをさせていただいており、 active, stand-by, property, scrupという4分類があるのですが、 今までpropertyに入れっぱなしにして、価値がどんどん下がっていたものが、 stand-byからactiveに引き上げられた感覚です。
このタイミングで、propertyとしての価値もさがりっぱなしで、scrupに行く前に戻すことができてよかったです。
ありがとうございます!
 

脳診断体験談

一人でもそれなりにやれるが、チームだともっとすごいことができる。
増田さんから
12月22日の脳診断交流会に参加しました!
私の「2次元脳優位タイプ」というのは自分でも予想通り。でも右脳と左脳は意外と同じ
くらいの占有率で、自分が思っていたほど右脳人間ではなかった。
脳活用度の方は、動物脳マイナスを30以下にしていきたいところが45もあり、動物脳プ
ラスは70~80にしたいところが65しかなかった💦
自分は「楽天的でポジティブだ」と公言していたし、自分でもそう思っていたけれど、
「傷つきやすい、不安症という部分を他が補っているところがあり、安心安全な場所が必
要」と言われ、「あ~~そうかも!」と思い当たり、「当たってる!」と言ったら、「占
いじゃないんだから」と(笑)
能動脳・受動脳バランスでは、少し動けている程度。日頃からストレングスファインダー
や他のテストなどでも「インプットは大好きなのに実践はしない」「学習意欲は高いがそ
れを活かせていない」と診断されることが多かった。
今回の数値から判断すると3次元が低いので、企画や計画がない、無駄に走り回っている、
2度手間が多い・・ということで、「行き当たりばったり」「自分が何とかしなきゃと自
己犠牲が発生しやすい」と判断されたが、自分では「『いまここ』に全力を尽くす」と良
い風に思っていました。私は自分が楽しいと思って行動していると周りが困っているとい
う経験(親に自己中心的だと注意されたり)を何度もしてきたので、自分の楽しい判断に
自信がないところがあるので、そこは抑えていると言われれば抑えてきたかもしれないと
思いました。
やっぱり、3次元タイプの計画が得意な人と仕事をしたいな・・。
他の人の診断もみせていただき、自分と比較しながら、自分とは違うところを確認しなが
ら、「健康診断」としてこの結果を参考に動いていきたいと思いました。
 
 
 
 

お薦めの本

今週のお薦めは2冊
酒向さんが谷中さんに声かけをしてくれています。
ソーシャルコースの修レポ共有会にも参加してくれている岡本さんが縄文の情報収集をして、読書会参加しますということなので、企画を進めます。
イメージとして、弥生は左脳的、縄文は右脳的で、圧倒的に右脳優位な人が多いありえる楽考メンバーとしては、ビジネスモデルやゴールから逆算してのプロジェクトマネジメントなども理解してハイブリッドで価値共創できるようになるといいと思うんですよね。
 
 
もう1冊は
アリストテレスの教えとして、「哲学的思考」を紹介している本です。
人は言語習得には天賦の才があるようなのに、帰納的思考となるとミスを犯しやすい。どうやったら広告やペテン師の詭弁に惑わされずに「賢く」考え、決められるようになるかの示唆をくれます。これは、ありえる楽考で、いかに自らの常識習慣を見直し、適切な意思決定ができるかに役立ちます。
 
 

イベントの紹介

脳診断読み解き会

12月25日(月)21時〜22時半
 
『成功するチームは「遊び」で作る』読書会
12月26日(火)21時〜22時半
久しぶりに梅村さんとコラボします。
 
 

英会話カフェ

12月26日(火曜)20時〜
12月27日(水曜)21時〜
 
 

名古屋忘年会

12月29日
平田さんのかがやきロッジに伺います。
2019年のかがやきロッジでの忘年会
2019年のかがやきロッジでの忘年会
 

来年の予告

2023年は、4つの脳の活用領域について苦手領域を強化するプログラムを展開してゆこうと考えています。
イメージとしては
「かたつけ」による実行力を高める時間の使い方を見直す左脳2次元強化
左脳3次元強化のゴールから逆算して、計画を立て、時間配分をモニターするプロジェクトマネジメント的Notion講座
英会話カフェは右脳と左脳の連携を鍛える機会として洗練させてゆきたいし
自分の「SOURCE-源泉」と繋がる右脳3次元強化
たまかつを「愛されたい」フェーズから誰の何に役立つかの「愛する」フェーズへの変容や
マインドセットと向き合って人間脳を高める
などなど
 
 
 
今週の週報は以上です!