対話支援ファシリテーターとして第一線で活躍する著者と、『Zoomオンライン革命! 』の著者とのコラボで実現した Miroを「120%活用する」ための指南書。
オンラインボードを超えた活用法を豊富な事例で提示!
Miroはオンライン上のホワイトボードのようなもので、全員が同時に文字や記号、絵などを書き残すことができるツールです。大雑把に言えば、対面でのやりとりとの違いはそれだけですが、このやりとりがコミュニケーションの大きな変化をもたらすのではないかという「兆し」を私たちは感じています。
これまでの社会では「声が大きくて理路整然と話ができる人」が社会の流れをつくるのに有利な時代でした。限られた人だけで集まり、決められた時間の中で話し合い、物事を進めなければならない時には、どうしても強い意見に流されてしまいがちです。しかし、オンラインツールを活かしたやりとりを取り入れると、良い意味で自分と意見との距離を置くことができるため、どの意見も同じ1票になりやすくなります。対等性が高くなり、声が小さくても、まとまっていなくても重要な言葉を掬いあげる余地が生まれてきたのです。
私たちは社会の流れを、声の大きい人の集合知ではなく、これまで声をあげられなかった、あげても大切に扱ってもらえなかった、たくさんの人の声の集合知から紡いでいく方向へ後押しをしたいと思ってこの本を書きました。(著者まえがきより)
 
目次
一人ひとりの声が届く世界へ
「前書き」に代えて 玄道優子
本書の使い方
第1章 Miroとは?
第2章 なぜ、今Miro革命なのか?
第3章 実際に触ってみよう!
第4章 Miro活用事例集
第5章 物語で分かる! Miro革命
第6章 社会的コミュニケーションの可能性