以下に、インポスター症候群に関係する論文をいくつか紹介します。
Clance, P. R., & Imes, S. A. (1978). The imposter phenomenon in high achieving women: Dynamics and therapeutic intervention. Psychotherapy: Theory, Research & Practice, 15(3), 241-247.

The imposter phenomenon: Recent research findings regarding dynamics, personality and family patterns and their implications for treatment.

J Langford, PR Clance - Psychotherapytheoryresearchpractice …, 1993 - psycnet.apa.org
… from research about the personalities of men and women … area of achievement associatedwith the impostor phenomenon. … & Imes1978), and suggested that people who have impostor …
要約
この論文では、インポスター症候群の特徴や原因、家族パターンといった様々な要因が研究されています。また、治療に関する提言もされており、特にカウンセリングや心理療法が有効であることが示唆されています。具体的な治療法としては、自尊心の向上や、自己受容力の育成が挙げられています。さらに、インポスター症候群が起こりやすい人々に対して、家族や友人などの支援を受けることが重要であるとも言及されています。
Langford, J., & Clance, P. R. (1993). The imposter phenomenon: Recent research findings regarding dynamics, personality and family patterns and their implications for treatment. Psychotherapy: Theory, Research, Practice, Training, 30(3), 495-501.

The imposter phenomenon: Recent research findings regarding dynamics, personality and family patterns and their implications for treatment.

J Langford, PR Clance - Psychotherapy: theory, research, practice …, 1993 - psycnet.apa.org
Research on the impostor phenomenon, an experience of feeling incompetent and of havingdeceived others about one's abilities, is reviewed. Impostor feelings are shown to beassociated with such characteristics as introversion, trait anxiety, a need to look smart toothers, a propensity to shame, and a conflictual and non-supportive family background. Thefindings are discussed in terms of self psychological theory, with the impostor phenomenonseen as a result of seeking self-esteem by trying to live up to an idealized image to …
要約
この論文では、インポスター症候群の特徴や原因、家族パターンといった様々な要因が研究されています。また、治療に関する提言もされており、特にカウンセリングや心理療法が有効であることが示唆されています。具体的な治療法としては、自尊心の向上や、自己受容力の育成が挙げられています。さらに、インポスター症候群が起こりやすい人々に対して、家族や友人などの支援を受けることが重要であるとも言及されています。
Cokley, K. O., McClain, S., Enciso, A., & Martinez, M. (2013). An examination of the impact of minority status stress and impostor feelings on the mental health of diverse ethnic minority college students. Journal of Multicultural Counseling and Development, 41(2), 82-95.
Bernard, N. S., Dollinger, S. J., & Ramaniah, N. V. (2002). Applying the Big Five personality factors to the Impostor Phenomenon. Journal of Personality Assessment, 79(1), 77-86.
これらの論文では、インポスター症候群の定義や特徴、原因、治療法などが研究されています。特に、高い成果を収める女性にインポスター症候群が起こりやすいことが指摘され、マイノリティグループに属する学生がより影響を受けやすいことも示されています。また、性格特性や家族のパターンなど、個人的な要因がインポスター症候群の発症に関与していることが示唆されています。