TTPSゲームやりませんか?

ベトナム、カンボジアでも実施して、ありえる楽考への参加につながりました。
助けあうことについて自分の常識習慣(≒スキーマ)の見直しの必要性と難しさを感じていただけるのではないかと思います。
 
このゲームも、ファシリの人にとっては媒介を学ぶゲームです。
プレーヤーにとっては難しく感じますが、ファシリの立場から見れば、どうしたらいいのかは至って単純です。
どうやったらプレーヤーに全体を俯瞰してもらえるかを考えます。あーそういうことね!となるプレーヤーとしての体験とそこに導く媒介を言語化し、構造化することに挑戦いただければと思います!