第119回TTPS勉強会「プレイングマネージャーを取り巻く6つの力を考える Part.1」

◆ TTPS勉強会第119回 ◆DX、コンプライアンス、SDGs、DEI、メンタルヘルス、個人情報、ワークスタイルや価値観の多様化。マネージャーに降りかかるマネジメントトピックスは、複雑かつ多岐に渡り、日々増え続けています。様々な調査によると、日本企業におけるマネジャーの約9割がプレイングマネジャーだといいます。少し昔のワークス研究所の調査では、プレイングが無いマネジャーよりもある方が組織成果が高いと言われていました。一方で、プレイングの割合が3割を超えると組織業績が下がるという結果もでています。プレイングの割合が3割を超え、かつ複雑なマネジメント課題に直面し、孤軍奮闘しているマネージャーも多いのではないでしょうか。もはや、マネジャー本人の努力だけで解決しろというのは酷な段階にきているのではないかと考えています。そこで、マネージャー1人で全部何とかするのではなく、組織(マネジャーの上司や人事など)や周囲と協力していく方法をみんなで探して実践してみようと、3月10日に、今回のテーマオーナーである中尾さんがFBで問題意識を投稿しました。80名ほどが賛同し、1か月強メッセンジャーやオンラインで対話を続けてきました。すると、プレイングマネジャーを取り巻く大変な状況が、より具体的にみえてきました。5月のTTPS勉強会では、これまでの対話でわかってきたことをまとめて皆さんと共有します。それをベースに、一緒に現状把握、解釈、介入(解決)の方法を考えませんか?
 
5/21(火)19:00~ TTPS勉強会「プレイングマネージャーを取り巻く6つの力を考える」、
 
事前準備のご案内です。
3つあります。どれがひとつでもやってみたい、やってみようというものがあればぜひお願いします。勉強会当日参加できない方も、テーマに関心があればやってみてもらえたら嬉しいです!
①インプットトークの動画をみる
 
中尾さんから、問題意識の出発点とこれまでの取り組み、そこから見えてきたプレイングマネージャーを取り巻く6つの力について解説した動画です。(20分 ※前半10分がこれまでにわかってきたこと、後半10分がそれらから見えてきた6つの力の解説です)
②動画を見て気になったことや感じたことを付箋に書く
 
動画を見て感じたこと、聞いてみたいこと、これは大事だと思ったキーワードなどをオンラインホワイトボード「miro」の付箋に書いて教えてください。どこに関心が集まっているのか、さらに深めたいことは何かをみんなでシェアしあえたらと思います。
 
③プレイングマネージャー実態調査に回答する
 
これらの仮説を元にしたプレイングマネージャーの実態調査にご協力ください。プレイングマネジャーの実態を把握し、課題解決をするための方法論を考えています。
さらにこれらについて他の人ともディスカッションしたいという方は、ぜひ21日のTTPS勉強会に参加いただけたらと思います!