プロジェクトメンバーの自己紹介

大瀬さん
大瀬由生子です。 料理研究家として30年。 著書は「食べることは生きること」「糀ことはじめ」「日本の行事と行事ごはん」など 今年の11月に出版「簡単な漬け物 定番の漬け物」で41冊になります。 現在、日本の発酵文化と食育を中心に活動しております。 保育園のドキュメンタリー映画「いただきます」にもかかわりましたが、その映画のサブタイトルは、【食べたものがわたしになる】でしたが、まさにそう思っております。 また、foodは風土‥その土地と食べ物は密接に関係し、食文化を育み、人々を豊かにしていると思っております。 発酵文化は、それを感じるものであり、さらに微生物と人の共生です。 先人たちの暮らしの知恵を現代の暮らしに活かしていけたらと活動しております。 皆様とご一緒に醸し合えることで、どんな発酵が生まれるかとても楽しみです。
サニー早苗さん
こんにちは!わたしも2010ドリプラプレゼンターです!笑 よろしくお願いします。
ヒーリングごはん研究家として活動しています。 Aliceさんと同じ考え方でずっと活動してきて、TVや書籍を読んでビックリ。
Aliceさんにその想いを伝えたくてお手紙まで書いちゃいまして
ようやく今年会うことができました。もちろんクラファン経由して応援させてもらいました! 夫もクラファンで応援しています。 実は身近でわたしの活動を見てきた夫が、わたしにアリスさんの存在を教えてくれました。 わたしはアリスさんとちがって最初から料理が好きだったわけでも得意だったわけでもありません。 けれど、母が大病して寝たきりになり、なにしても治らなかったのが食事で改善され、今では無農薬野菜を畑で楽しんで作るくらい元気に! 農と食をつなげ、料理ストレスを世の中からなくし、癒しに変えていきたい。「食で世界を癒す」ための活動をコツコツしているところです。書籍もその一環です。 みなさんとともに、世界をよりよくすることができればうれしいです。
大島さん
アリエルさん、ありがとうございます なんと!サニーさんはドリプラのわたしの仲いいともだちたくさん! サニーさんはじめまして!先日立命館にいってました、ゆうゆうこと大島です よろしくお願いいたします 2014年にドリプラプレゼンターでした。 どこかでお逢いしてます?
千葉さん
東京駅の隣の神田駅から歩いてすぐの楽々テラスという建物を管理運営しております。 食については幼い頃から親に『身体は食べ物からできている』『先ず健康であること』『それにはちゃんとしたものを食べること!』と耳タコで言われて育ちました。 今の私がそれを実践出来ているかというとそうでもないですが、娘たちを育てるにあたり、出来るだけの範囲で気をつけて来て、そしてそれは少しでも功を奏しているような気がしています。 なので、ここにいるみなさんのような想いのある方々とお話しできるのは私にはとても安心を感じます。そしてこういった想いを広げることについて関心を持っているので、何かお手伝いができれば、そして私もまた新たに学んで行けたら、と思っております。 先ずは読書会ですね^ ^ 実は読書会ってどのように進行するのだろう?と(かつてリーディングファシリテーターの資格を取ったことがあるにもかかわらず
)ぼんやりしております。
上原さん
わたし、化粧品会社に勤めていますが、健康の上になりたつ美を目指していて、すると内外美容の観点から、食はとても大事であることに改めて気付かされております
なので皆様と一緒に学びたい!と思う次第です^^